痩せたい痩せたい痩せたい痩せたいウエイト減らしたい

ルームが散らかってるという、もののマネージメントがいい加減になって、ごちそうもいい加減に変わるみたい。
耳が痛い。私もルームが散らかってるので、ごちそうのマネージメントもひどい。
なんでここまで太ったかというと、
75間隔→83間隔は、ピザ。1年頃半分、ピザを食べまくったから。
62間隔→75間隔は、3ヶ月で外食しまくったから。
53間隔→62間隔は、1年頃で外食しまくったから。
外食が悪いんだな。後、ピザ。
ピザはもっとやめた。もはや食べない。怒られるし。
少なくとも62間隔に戻りたい。
そのためには、後18間隔痩せないといけない。
食事を変えよう。便秘という、アイスコーヒーで痩せこける。
アイスコーヒーはなかなかお腹がふくれる。後麦茶。
どうしても身体が重たくてはたらくのが難題だけど、いよいよ動こう。
後5間隔落としたら、居住ワークをはじめたあたりのウェイトに帰る。
2014年頃3ひと月の時点で、78間隔から75間隔にダイエットして掛かる。
ですから、最上級78間隔あったってことだ。後2間隔です。

うっとうしい梅雨時、私と夫の体調管理方法

今年は例年より早く梅雨入りしましたね。
そのため、いつになく気分も下がり気味です。
今年は初めて庭先にトマトとピーマンを植えてみたのですが、
来年にしておけばよかったと後悔しています。
日照時間が少ないせいか、トマトはいつまでたっても赤くならず、
ピーマンに関しては「ししとう?」と聞きたくなるくらい細長いものになってしまっています。
野菜だけでなく、私たち人間の夫婦も結構参って来ていて、特にうちの夫は喘息やアレルギーと、
埃やカビに過敏な体質なため、この時期は毎年苦労するのですが、今年は特にしんどいみたいです。
夜中になるとヒューヒューゼーゼー言ってます。
中休みの晴れた日がちょうどお休みだったりするとそれこそもう早朝からここぞとばかりに洗濯しまくり!
シーツからタオルケットから洗いまくります。
また、家中の窓を全開にして空気の入れ替え、お風呂はカビ取りして洗い流し、これまた窓を開けて換気!
こう雨が続くと晴れた日が本当にありがたいですよね。
でも晴れた日に家の中の事をわーっとやるので全然出かけられていないというなんだかおかしな現象になっています。
もう少し、梅雨が明けたら外に出かけて行きたいなーと期待を膨らませています。

本当はバッグなんて2つぐらい持っていればいいんでしょうけど

昔は1つ2つで済ませていたマイバッグ、最近ちょっと増えてしまいました。
フォーマルなものと使い勝手いい革バッグのほかに、普段使いで便利なリュック、夏軽くて持ちやすいトートバッグとカゴバッグ。
正直夏のバッグはいらないものだよなあと思いつつ、暑いと革バッグ持ちたくないからという思いもあるんですよね。
さすがにブランドバッグを買いあさることはありませんが、どうしてもオシャレしようとすると服飾小物も増えてしまいます。
皆さん実際どのくらいバッグって持っているものなのかなあと思います。
それこそブランドバッグで部屋を埋め尽くしている人もいるでしょうし、物を持たないシンプルライフの人は、オーソドックスなカバンを1つだけでやりくりしているでしょう。
人により、としか言いようもないのでしょうが、納得できる所持数をいまだ見つけられずにいる自分がもどかしいです。
フォーマルバッグはさすがに普段使いにしようもないので、それ以外に1つ、せめて2つまでしぼりたいのですが…悩ましいです。

よくよく考えたら、月払いの永久更新コースにきりかえたんだった

そろそろウィルス対策ソフトの契約更新時期かなあと身構えていました。
自動更新だと、もしパソコンを買い替えたり別のウィルス対策ソフトに乗り換えた時に二重契約してしまいそうで不安だったので、手動更新で設定してました。
期限が近付くとメールでお知らせがくるので、そしたらクレカ払いで1年更新の手続きをするわけです。
ところが今年はなかなか連絡が来ません。
例年ならとっくに連絡きてるはずなのにどうしたんだろう…とちょっと心配になって、PCを調べてみました。
そうしたら、プロバイダーでウィルス対策ソフトを月払い契約していたことを思い出したんです。
オンライン上で勝手に更新もなにもかもしれくれて、代金はプロバイダー使用料と一緒に引き落とされます。
PCを買い替えても、コードNo.を入力してちょいと手続きすれば、最新の状態で利用可能。
プロバイダーに加入している限りずーっと使い続けることができるということで、そちらに切り替えたんです。
それをすっかり忘れてて身構えていた私(汗)
まあ、うっかり契約更新しそびれたんじゃなくてよかったですねど。

複利の計算と積立金の計算について勉強した

複利などについて勉強しました。複利終価は、複利法で計算された最終期末の元利合計をいいます。複利利息とは、複利終価と第1期の元金との差額をいいます。利息計算期は、利息が計算され元金にくり入れられる期間をいいます。たとえば、1年ごとに利息が元金にくり入れられる場合を1年1期、半年ごとに利息が元金にくり入れられる場合を半年1期といいます。期数は、利息計算期の回数をいいます。単利法と複利法では、終価は期間が短い(期数が少ない)とあまり変わりがないが、期間が長くなる(期数が多くなる)につれて終価の差が大きくなります。したがって、単純に利率だけで判断することはできず、利率と期間を用いて終価で比較する必要があります。複利終価は、FV関数で求めることができます。定期的に同じ金額を積み立て、積立期間終了後に利息を含めた金額を得ることを定期積立金といいます。定期積立金は、毎期の積立金と前期までの積立金合計に対して利息が計算されます。知らない言葉がほとんどだったので、復習したいと思いました。